健康の基礎は食べること|血圧を下げるなら食事を変えてみるのが賢明
女の人

血圧を下げるなら食事を変えてみるのが賢明

健康の基礎は食べること

食べる女性

薬だけでは不十分

血圧は普段はあまり気になりませんが健康診断などで高いと言われて驚くことがあります。自覚症状がほとんどないからですが、血圧は高いままだと多くの命に係わる病気を引き起こすので数値の改善が必要になります。投薬治療と同時に行われるのが食事の内容を変えることで血圧を下げる食事指導です。これは血圧が高い原因が毎日の食生活が影響していることが多いことが理由になっており、塩分の過剰摂取で血液の量が増えてしまったり、脂肪分を好んで食べていると血液がどろどろになってスムーズに流れにくくなることで心臓や血管に負担をかけてしまうことが原因です。そのため血圧を下げるためには食事の改善を行うことが不可欠な要素になっているのです。

塩分と油分を減らす

血圧が高い人は多いため、料理の時に使う調味料に減塩のものが増えています。それを利用することで普段通りの食事を行いながら塩分の摂取量を少なくして血圧を下げる効果が期待できます。しかし今までの味に慣れているとそれらの調味料では物足りないと感じてしまう人もいます。そんな時には出汁をしっかりときかせたり、柑橘類などで風味をつけると塩分が不足して物足りないと感じている部分を補うこともできるようになります。脂肪分は摂取量を減らすことが血圧を下げるためには有効です。揚げ物の回数を減らしたり、調理器具を油を使わなくても炒め物などが出来るものに変える、使用量が少なくて済むスプレーで吹き付ける容器を購入するといった工夫を行うようにするのが効果的です。