食材の工夫で健康的に|血圧を下げるなら食事を変えてみるのが賢明
女の人

血圧を下げるなら食事を変えてみるのが賢明

食材の工夫で健康的に

料理

不健康な食生活を改善

高血圧の人は、脳梗塞や心筋梗塞などさまざまな病気になりやすいリスクを抱えています。高血圧は加齢とともに可能性が高くなるため、十分に気を付けなければいけません。こうした血圧を下げるために役立つことは、普段の食事が大きく影響してきます。どのような食事がいいのかは、まず減塩を意識した食事です。塩分の過剰摂取は高血圧のもとです。血圧を下げるには、塩分を少なくした工夫を意識するようにしましょう。そして低カロリーな食事にも心掛け、高脂肪な食材や飲酒も控えるようにします。それに加えて規則正しい食生活を送れば、血圧を下げる効果へとつながります。食事改善の方法は、病院でも指導が行われています。血圧の数値を医師から指摘された場合は、自ら下げる工夫を行っていくことが大切です。栄養士からも直接アドバイスをしてもらえることもあるので、上手にそれを取り入れていくと無理なく実行ができます。他にも、病食を目的とした宅配サービスも行われているので、栄養バランスの整った食事が定期的に食べられます。

積極的に取りたい食材

血圧を下げるためには不健康な食事以外にも、健康的な食材を積極的に取っていくことも必要です。それに適している食材が、脂肪分の少ないたんぱく質です。これらには卵や大豆製品があり、特にDHAやEPAを含む青魚が血液をサラサラにする働きを持ちます。また、野菜もいろいろな栄養素が豊富に含まれ、なおかつ低カロリーとなるので日ごろから多く取っていきたい食材です。そして、ほうれん草やパセリなどにはカリウムが多く含まれています。カリウムは水分や塩分を体外へ排出する作用を持つため、血圧を無理なく下げる効果がります。食事を無理して制限してしまうと逆にストレスになってしまうこともあるので、ストレスを溜めない程度に行っていくようにしましょう。